徳島の観光

|四国観光ガイド|阪急交通社

徳島

旅に役立つ情報満載阪急交通社が提供

徳島県|四国観光ガイド

▲大歩危峡、大鳴門橋、四国霊場1番札所・霊山寺
■水と緑の県都と平家落人伝説の秘境

四国の東の玄関口・徳島市は吉野川の河口に開けた徳島県の県都。市の中央に聳える眉山の山頂からは、水と緑に抱かれた市街を一望のもとに見渡せます。

吉野川を遡れば、激流が削った大歩危・小歩危の断崖絶壁が約8kmにわたって連なり、ひと山越えると、風に揺れるかずら橋が清流に影を落とす祖谷渓。さらに山深いそこは、平家の落人が隠れ住んだといわれ、今なお手つかずの自然が色濃く残る秘境です。

徳島|徳島県 地図
旅のプチカフェ 自然の神秘 ウミガメの産卵
徳島|ウミガメの産卵
▲自然を大切に
県南の大浜海岸はウミガメの産卵地として国の天然記念物にも指定。アカウミガメが上陸する5月中旬〜8月中旬は、産卵の見学も可能。人工ふ化場を備えた博物館があり、子ガメの放流体験もできます。
徳島市
徳島|徳島市
蜂須賀25万石の城下町として栄え、蜂須賀家政が築いた城跡(徳島中央公園)、旧徳島城表御殿庭園など、ゆかりの史跡が点在。
眉山(徳島)
徳島|眉山 夜景
徳島市のシンボル。標高約277mながらロープウェイで登る山頂からは、淡路島から紀伊半島まで見渡せ、夜景もロマンチック。
鳴門・大塚国際美術館
徳島|鳴門 大塚国際美術館
世界の名画1,000余点を陶板を用い原寸大で再現した美術館。スクロヴェ−ニ礼拝堂壁画など、臨場感が味わえる環境展示は圧巻。
※大塚国際美術館の画像を使用
妙見山
徳島|妙見山 桜
鳴門市街を見下ろし、標高約60mの山頂にはガレの森美術館も。夜景や桜の名所として知られ、春には山全体が桜色に染まります。
阿波の土柱
徳島|阿波の土柱
切り立つ断崖が連なり、土の柱が林立する日本唯一の奇勝。長年にわたる風雨の浸食作用によりできたもので、国の天然記念物。
かずら橋
徳島|かずら橋
祖谷川に架かる長さ約45m、幅約2mのしらくちかずらで作られた橋。平家の落人が架けたともいわれ、日本三奇橋に数えられます。
剣山
徳島|剣山
標高約1,955mを誇る四国第2の高峰。リフトを利用して容易に登ることができ、山頂からは壮大な眺望が広がります。
阿波十郎兵衛屋敷(徳島)
徳島|徳島 阿波十郎兵衛屋敷
人形浄瑠璃の『傾城阿波鳴門』で有名な板東十郎兵衛の屋敷跡。カラクリ装置を使った人形浄瑠璃も上演され、見応えがあります。
大鳴門橋
徳島|大鳴門橋
淡路島と徳島県を結ぶ全長約1,629mの架橋。激しい潮流が渦巻く鳴門海峡をまたいで架かり、車道の下には海上遊歩道「渦の道」も。
鳴門・ドイツ橋
徳島|鳴門 ドイツ橋
第一次世界大戦で捕虜となり、この地に収容されていたドイツ兵が造った橋。収容所跡がドイツ村公園として整備されています。
うだつの町並み
徳島|うだつの町並み
県西部の美馬市脇町には、かつて阿波藍で栄えた商家が残り、重要伝統的建造物保存地区に指定。通りに白壁と格子窓、うだつのある家々が並びます。
祖谷渓
愛媛|祖谷渓 小便小僧
祖谷川に沿った山また山の秘境。小便小僧の像がある小便岩は谷底まで200mもの絶壁で、旅人が度胸試しに用を足した場所とか。
大歩危・小歩危
徳島|大歩危・小歩危
断崖絶壁が続く大歩危、岩肌を激流が洗う小歩危。大股で歩いても小股で歩いても危険といわれた吉野川の難所にして景勝地。
大轟の滝
徳島|大轟の滝
県南部の那賀町にあり、高さ約20mから豊かな水量が三段にわたって流れ落ちる豪壮な滝。春の新緑と秋の紅葉の頃はとりわけ見事。

四国旅行のおすすめツアーはこちら

おすすめの宿はこちら

※写真・イラストは全てイメージです。ご旅行中に必ずしも同じ角度・高度・天候での風景をご覧いただけるとは限りませんのでご了承ください。

このページの上部へ

徳島の観光|四国観光ガイド|阪急交通社

Copyright©2014 HANKYU TRAVEL All rights reserved