阪急交通社ホームページ内では、あらかじめ出発地を設定しておくことができます。
設定を変更する場合は、もう一度指定してください。

閉じる

出発する地域を選択

スマホポイント会員

ニューカレドニア基本情報

旅に役立つ情報満載阪急交通社が提供

ニューカレドニア基本情報|モルディブ・タヒチ・ニューカレドニア・フィジー観光ガイド

ニューカレドニアの概要

『天国にいちばん近い島』として知られるニューカレドニアは、フランス共和国の一部。周囲を珊瑚礁に囲まれた島々には、どこか本国の小粋な面影が漂います。

  • ■正式名称:フランス領ニューカレドニア  New Caledonia
  • ■首都:ヌメア
  • ■人口:約26万人
  • ■面積:約1万9110km²
  • ■人種・民族:メラネシア系、ヨーロッパ系、その他
  • ■宗教:キリスト教、その他
  • ■言語:フランス語
  • ■通貨:フレンチ・パシフィック・フラン
  • ■時差:+2時間 ニューカレドニアが正午のとき、日本は午前10時
フランス国旗
国旗のウンチク
フランス海外領土であるニューカレドニアの人々はフランス国籍をもち、国旗もフランス三色旗。

ニューカレドニアの気候・服装

亜熱帯気候に属するニューカレドニアですが、気候的には四季があります。しかし、1年の気温変化は比較的少なく、年間平均気温は24度前後と爽やかです。

ニューカレドニアは南半球にあるため季節は日本と逆。10月から12月頃が春となります。雨が降ることはまれで、絶好の旅行シーズンです。
最も暑い時期は3月頃で、平均気温は約27度。30度を超える日もありますが、カラっとした暑さ。日陰に入れば、風が心地よく感じられます。
6月頃までが秋にあたり、3月は比較的雨の多い時期。日本の梅雨のように降り続くことはなく、ひと月に300mm以上も降ることはまれです。
7月〜9月が冬ですが、最も涼しい8月でも気温は20度ほど。ただし、朝夕は20度を割り込み、ひんやりすることもあるので、薄手の上着を用意。
ヌメア・東京 気温表/降水量グラフ

※ヌメアの平均気温はニューカレドニア観光局HPより(年不明)、降水量は世界気象機関HPより(1971-2000年の平均)
※東京の平均気温、降水量は気象庁HPより(2012年)
※イベントの時期は例年の目安です。

ニューカレドニアの祝祭日

  • ■新年:1月1日
  • ■革命記念日:7月14日
  • ■イースター※:4月21日
  • ■聖母被昇天祭:8月15日
  • ■イースターマンデー※:4月22日
  • ■ニューカレドニア・ナショナルデー:9月24日
  • ■メーデー:5月1日
  • ■諸聖人の日:11月1日
  • ■第二次大戦終戦記念日:5月8日
  • ■第一次大戦休戦記念日:11月11日
  • ■キリスト昇天祭※:5月30日
  • ■クリスマス:12月25日
  • ■聖霊降臨祭※:6月9日

※は移動祝祭日のため毎年変わります。上記は2019年の祝祭日です。
※祝祭日はニューカレドニア観光局より引用しています。

ニューカレドニアのベストシーズンは?
雨が少なく爽やかな気候の9月下旬から12月がベストシーズン。服装はTシャツに短パンでOK。カジュアルな装いでリゾートライフを満喫できます。
  • ニューカレドニア
  • 夏にあたる季節がベスト
ジャイアントオムレツ大会とは?
毎年4月にヌメア郊外の町ダンベアで開催される恒例行事。町民総出で巨大なオムレツを作り、切り分けて観光客に振る舞ってくれるウレシイお祭りです。
  • 巨大オムレツ大会
  • 大がかりなオムレツ作り

モルディブのおすすめツアーはこちら南太平洋のおすすめツアーはこちら

※写真・イラストは全てイメージです。ご旅行中に必ずしも同じ角度・高度・天候での風景をご覧いただけるとは限りませんのでご了承ください

PR
【年末年始特集】年末年始におすすめのツアーを豊富にご用意!今年の年末年始は9連休!ご予約はお早めに!