阪急交通社ホームページ内では、あらかじめ出発地を設定しておくことができます。
設定を変更する場合は、もう一度指定してください。

閉じる

出発する地域を選択

スマホポイント会員

国内交通事情

旅に役立つ情報満載阪急交通社が提供

国内交通事情|モルディブ・タヒチ・ニューカレドニア・フィジー観光ガイド

南太平洋の国内交通事情

各エリアとも島々を結ぶ交通機関は飛行機か船、離島のリゾートへは小型ボートの利用が一般的。島内の移動にはバス、タクシーなどのほか、レンタカーも便利です。

■モルディブの島内交通

路線図
・国内線(水上飛行機)
海上に離着陸できる水上飛行機がフルレ空港とアイランド・リゾートを結び、現地ではエアタクシーと呼ばれています。
・ドーニー、スピードボート
ドーニー(木造船)やスピードボートは、水上飛行機が主流になった今もアイランド・リゾートへの重要な足。
  • 水上飛行機
  • 移動には水上飛行機

■タヒチの島内交通

・国内線(飛行機)
タヒチ島からボラボラ島へはエア・タヒチが、モーレア島へはエア・モーレアの定期便が飛んでいます。エア・モーレアは予約の必要はなく、チケットは空港のカウンターで購入できます。
  • タヒチ船イメージ
  • ▲フェリーで移動
・船
タヒチの主要な島々の間にはフェリーが運航。空路約10分のモーレア島へも、高速艇やフェリーで行くことができ、約30分〜1時間の航路ですが、南の島ならではの船旅の気分が味わえます。
・ル・トラック
トラックの荷台を改造したバスが、パペーテとその周辺地域を運行しており、朝7時から夕方5時頃までは便数が多く便利。バス停以外でも、乗りたい場所で手を挙げると止まってくれます。

■ニューカレドニアの島内交通

・国内線(飛行機)
エア・カレドニアがヌメアのマジェンタ空港を拠点に、イル・デ・パン、マレ島などへの路線を運航。所要時間は約25〜35分。
  • プチ・トラン
  • ▲プチ・トランで観光
・バス
ヌメア市内には8ルートの路線バスがあり、観光や滞在中の足として便利。長距離バスも出ていますが、グランドテール島内の地元住民向け。
・プチ・トラン
遊園地気分で観光が楽しめる蒸気機関車型の観光バス。ヌメア、アンスヴァタ市内を回る4コースがあり、日本語の解説付き。
・タクシーボート
ヌメア付近の離島へ行くなら、アンスヴァタ・ビーチやモーゼル湾から出ているタクシーボートの利用を。帰りの希望時間を言えば迎えに来てくれます。

■フィジーの島内交通

・国内線(飛行機)
サン・エアとエア・フィジーが、ナンディおよびスヴァを拠点に各離島に定期便を運航しています。ナンディから人気のマナ島までの所要時間は約15分。
  • レンタサイクル
  • ▲気軽にレンタサイクル
・ローカルバス
ヴィチレヴ島の地元住民の足。料金は安いが、多くのバスが旧式。急行と普通があり、普通はバス停以外の場所でも手を挙げると停まってくれます。
・クルーズ船
デナラウ港やラウトカ港から帆船や豪華客船が出港。旅程に合わせて日帰りからロングクルーズまで、優雅な船旅を満喫できます。

■タクシー

空港や主要ホテル、タクシー乗り場から利用するのが一般的。メーターが付いていない車が多いので、乗車前に料金を確認すること。

■レンタカー、レンタバイク、レンタサイクル

レンタカーを借りるには国際免許証とクレジットカードが必要。年齢の条件は会社によって異なるので要確認。市内近郊を回るなら小回りがきくレンタバイクが便利。ホテルによっては自転車を無料で借りられるところも。
アイランドホッピングとは?
無人島でバーベキューやシュノーケリングを楽しんだり、別のリゾート島を訪れたり…。滞在リゾートを離れて島めぐりが、モルディブで人気です。
  • ボラボラ島
  • 点在する島をめぐる
コンシェルジュにおまかせを
高級リゾートホテルにはコンシェルジュがいて、ゲストのあらゆるニーズに応えてくれます。滞在中に何かあったら、気軽に相談してみましょう。
  • ホテルスタッフ
  • 相談はコンシェルジュへ

モルディブのおすすめツアーはこちら南太平洋のおすすめツアーはこちら

条件を指定してツアー詳細検索

海外航空券を探す

旅行形態
2都市以上滞在(周遊)や
往路・復路で発着地が異なる旅程(オープンジョー)はこちら >>
出発日
現地出発日
出発地
目的地
人数
大人 12歳以上
子供 2~12歳未満
幼児 2歳未満
年齢について >>
航空会社
座席クラス
出発時間帯
現地出発時間帯
直行便
帰国便の現地変更
制限付き航空券

検索条件を追加する +

検索する

現地生情報※外部サイトへ遷移します
最新記事をもっと見る
旅雑貨

※写真・イラストは全てイメージです。ご旅行中に必ずしも同じ角度・高度・天候での風景をご覧いただけるとは限りませんのでご了承ください

PR
【年末年始特集】年末年始におすすめのツアーを豊富にご用意!今年の年末年始は9連休!ご予約はお早めに!